VERITAS INVESTMENT

マンション経営・不動産投資をゆっくり知ってじっくり考える
ヴェリタス・インベストメントの[マンション経営ラウンジ]

0120-177-732お電話受付10:00~19:00(平日) 各種お問い合わせ

ゼロからのマンション経営 サクセスストーリー

OLふたりのマネ活日記

仕事や遊びを楽しむ29歳、仲良し独身OLの麻衣と美咲。一緒にヨガスクールに通ったり、旅行したり。「結婚しても今までどおり楽しく遊ぼうね」と言いつつ、「そう言えば結婚したら、仕事はどうしよう?」「しばらくは独身だとしても、今のままでいいのかな?」と、そろそろ将来のこと、お金のことを真面目に考えよう!と行動を起こす。

不動 麻衣(ふどう まい)

29歳、製薬会社勤務の独身OL。Season1で登場した智夫の妹で、川崎市内の賃貸マンションを友人とルームシェアしている。趣味は美術館めぐり。パワースポットや神社も好きで、最近御朱印を集めはじめた。どちらかと言えば兄に似たのんびり屋でコンサバな性格だが、いちど決めたことにはとことんこだわる一途な面が。半年前に彼氏と別れて以来、現在はフリー。

城山 美咲(しろやま みさき)

29歳、麻衣のルームメイト。麻衣とは大学のサークルで知り合って以来の親友同士。都内の中学校の教師をしていて、九州にいる両親も教師という一家に育つ。行動的で新しいことになんでもチャレンジする性格なので、これまでヨガやフラワーアレンジメントなど習い事をたくさんしてきた。同い年の彼氏とは現在3年半交際中。

第7話「積立投資ってどうなの?」

「少額で手軽なのはいいな」~休日PM3:00 麻衣の部屋をノックする美咲~

美咲:マイ?お昼寝してるの?

麻衣:はーい。起きてるよ!

美咲:(ドアを開けて)ケーキ買ってきたから、お茶にしない?

麻衣:う~ん、ゴメン。先に食べてて。
ちょっと今調べものしてて、手が離せないから。

美咲:わかった。じゃひと段落したらね。
(…珍しく熱心ね。なにを調べてるんだろう?)

~10分後、リビングにて~

麻衣:…ふぅ。慣れないことするとお腹へっちゃうね。
ミサキちゃん、ケーキまだある?

美咲:お疲れさま。家で調べものなんて、仕事を持って帰ってきたの?

麻衣:ううん。投資について調べてた。

美咲:へぇ~!セミナーに行ってから、ずいぶんやる気になってるわね。

麻衣:まぁね。エヘヘ。

美咲: それで、成果はどうだったの?

麻衣:うん。あのね、積立投資ってどうかなって。

美咲:「つみたてNISA」ってやつ?最近やたらとCMしてる。

麻衣:うん、それも投資の制度のひとつで、2018年1月からはじまったんだよね。

美咲:へぇ、スタートしたばっかりなんだ。

麻衣:まず、普通の「NISA」っていうのは、年間120万円を上限に、株式や
投資信託への投資で得た利益が非課税になる制度のことなんだけど…。

美咲:えっと、通常は20%かかるんだっけ。
これも一時期やたらとCM流れてたよね。

麻衣:そうそう、ジュニアNISAなんてのもあったりして。

美咲:1万円からでも投資が始められるっていうので、話題になったよね。

麻衣:うん。当時はスルーしてたけどね(苦笑)。

美咲:それで、NISAとつみたてNISAはどう違うの?

麻衣:NISAは最長5年※で、非課税枠は年間120万円。
つみたてNISAは最長20年間で、非課税枠は年間40万円なの。

美咲:なるほど。年間40万円ってことは…ひと月約33,000円の投資ができるってことね。

麻衣:うん。それで、「安定的な資産形成ができる」って国が決めた商品しか買えない。
NISAは株も買えるけど、つみたてNISAは投資信託しか買えないの。

美咲:なるほど。自由度は少ないけど、リスクが少なくて初心者向けって感じ。

麻衣:そうなの。少額で手軽なのはいいなって思って。

「上がり下がりに一喜一憂しなくていい?」

美咲:そもそも、積立投資ってどういう風にやるの?

麻衣:うん。私もごっちゃになっちゃってたんだけど、つみたてNISAっていうのは制度名でしょ。
積立投資っていうのは、投資の方法のことなんだよね。

美咲:そっか。NISAの制度を使った積立投資が「つみたてNISA」なんだね。
でも、積立って言うからには、毎月一定額を買うんでしょ。

麻衣:そうだね。広い意味では積立預金も積立投資だよ。
金利が低すぎて、投資って感覚ないけど。

美咲:言われてみればそうね。で、毎年決まった額を運用する、と…。

麻衣:今は毎月100円から積み立てられる商品もあるらしいよ!

美咲:さすがにそんな人はいないだろうけど、敷居はすごく低くなったんだね。

麻衣:それで、私がいいなって思うのがね。
投資って、価格の上がり下がりのタイミングが分かんないでしょ。

美咲:まぁ、それを予想するのが醍醐味って人もいるんだろうけど…。

麻衣:積立投資は、例えばある投資信託を毎月2万円ずつ買うって決めるとするでしょ。
そしたら自動的に毎月買い続けてくれるの。

美咲:例えばある月に、投資信託の価格が1口2,000円だとすると、10口買えるわけね。

麻衣:んで、1,000円に値下がりしちゃったとすると、その月は20口買えるの。

美咲:なるほど。価格が下がっても、その分たくさん買えるメリットがあるのか。

麻衣:上がり下がりに一喜一憂しなくていいし、
長い目で見られるから、自分に向いているような気がするんだよね。

美咲:そうかもね。でもそれって、自分のお金を使ってコツコツ貯金する感覚で、
その使い道が投資運用になるってことでしょ。

麻衣:そうだね。

美咲:それだったら、毎月ローンは払うけど、家賃収入を
その支払いに充てられる不動産投資の方がおトクじゃない?

麻衣:そっか。自分のお金は使わずに済むってことだもんね。

美咲:それに、不動産投資はローンが終わったら、家賃収入が毎月入ってくるんだよ。

麻衣:うーん…確かに。でも、やっぱりまだなんかコワいんだよね。
私なんかが投資マンションを買っていいのかな?ってどうしても思っちゃう。

美咲:まぁ、気持ちは分かるよ。
もう少し話を聞いてみたいよね。

麻衣:私たちと同じような、独身の女の人でいないかな?
投資マンションを買った人。

「その話、もっと詳しく聞かせて!」~月曜日のお昼休み 美咲の職場の休憩室~

美咲:お疲れさま。

同僚A:城山さん、お疲れさま。

美咲:Aさん、お弁当作ってるのね。忙しいのに尊敬しちゃう。

同僚A:最近ちょっと健康に気を遣ってるの。もう30歳だしね…。

美咲:あら、Aさんってそうだっけ?

同僚A:私は大学浪人したから、歳は城山さんよりひとつ上なのよ。

美咲:そうだったんだ。でも私もすぐだわ。4月生まれだし。

同僚A:なんだか20代と30代じゃ、気分的にかなり違うのよね。

美咲:それはなんだか分かるかも。

同僚A:合コンに行っても、29歳と30歳じゃ自己紹介したときの反応が違うって聞くし。

美咲:1歳しか変わらないのにね。

同僚A:生命保険の保険料も、30歳過ぎると上がっちゃうし。

美咲:そうなの?!

同僚A:そりゃそうよ。それで駆け込みで加入する人も多いみたい。

美咲:そう言えば、こないだ来てた保険の外交員さんも言ってたような。

同僚A:まぁ年齢が上がるとリスクも増えるとはいえ、なんだか悲しくなっちゃうよね。

美咲:確かに…。Aさんは保険とか入ってるの?

同僚A:掛け捨てで保険料の安い共済保険には入ってるけど、
いわゆる生命保険…定期付終身保険って言うんだっけ?は入ってないわ。

美咲:私も。やっぱり入った方がいいのかな?

同僚A:そうねぇ…。私もいろいろ調べたんだけど、結局、
生命保険の代わりにマンションを買うことにしたんだよね。

美咲:えっ!買ったの?!今、そこに住んでるの?

同僚A:ううん。投資用マンション。

美咲:それってもしかして、不動産投資?Aさん、オーナーなの!?

同僚A:まぁ、投資なんてそんな大げさなものじゃないけどね。
どうしたの急に、そんな興奮して。

美咲:ちょうど今、そういうの色々勉強しているところなの!
…ねぇ、よかったら今度ゆっくり話を聞かせてもらえないかな?

同僚A:いいわよ、私でよければ。

※1 新たなNISA口座にロールオーバーすればさらに5年の非課税期間が設けられる。ただし開設期間は2023年まで

~第8話につづく~「投資マンションを買った話~同僚紗良の場合~」

back number