VERITAS INVESTMENT

マンション経営・不動産投資をゆっくり知ってじっくり考える
ヴェリタス・インベストメントの[マンション経営ラウンジ]

0120-177-732お電話受付10:00~19:00(平日) 各種お問い合わせ

ゼロからのマンション経営 サクセスストーリー

OLふたりのマネ活日記

仕事や遊びを楽しむ29歳、仲良し独身OLの麻衣と美咲。一緒にヨガスクールに通ったり、旅行したり。「結婚しても今までどおり楽しく遊ぼうね」と言いつつ、「そう言えば結婚したら、仕事はどうしよう?」「しばらくは独身だとしても、今のままでいいのかな?」と、そろそろ将来のこと、お金のことを真面目に考えよう!と行動を起こす。

不動 麻衣(ふどう まい)

29歳、製薬会社勤務の独身OL。Season1で登場した智夫の妹で、川崎市内の賃貸マンションを友人とルームシェアしている。趣味は美術館めぐり。パワースポットや神社も好きで、最近御朱印を集めはじめた。どちらかと言えば兄に似たのんびり屋でコンサバな性格だが、いちど決めたことにはとことんこだわる一途な面が。半年前に彼氏と別れて以来、現在はフリー。

城山 美咲(しろやま みさき)

29歳、麻衣のルームメイト。麻衣とは大学のサークルで知り合って以来の親友同士。都内の中学校の教師をしていて、九州にいる両親も教師という一家に育つ。行動的で新しいことになんでもチャレンジする性格なので、これまでヨガやフラワーアレンジメントなど習い事をたくさんしてきた。同い年の彼氏とは現在3年半交際中。

第6話「マンション経営って、かなり堅実なんだね」

「セミナー初参加。ドキドキ…」~渋谷駅 PM7:00~

麻衣:おまたせ!待たせちゃったかな?

美咲:私もいま着いたとこだから大丈夫だよ。

麻衣:ねぇねぇ、渋谷なんて久しぶりだよね!

美咲:そうね、学生の時はよく買い物に来たりしたけど…。

麻衣:あのころはヒカリエが工事中で、まだオープンしてなかったでしょ。

美咲:そういえばそうだったわね。マルイも名前が変わったんだっけ?

麻衣:そうそう、モディになったんだよ。
服もいまバーゲンやってるし、美味しそうなお店がいっぱい!
帰りにちょっと寄って行こうよ~!

美咲:マイったら…遊びに来たんじゃないのよ。

麻衣:だって、懐かしいのと、色々新しくなって楽しいんだもん。

美咲:気持ちは分かるけどね。

麻衣:でしょ?せっかく来たんだし、ご飯だけでも食べて帰りたいな。

美咲:まぁ、時間があればね。さ、今日は不動産投資のセミナーに来たんだから!
(スマホの地図を確認してから、歩き出す)

麻衣:そうだったね。どんなセミナーだっけ?

美咲:「サラリーマンのための 楽々不動産投資セミナー」だって。
お兄さんの話では、ファイナンシャルプランナーの人が話をするらしいけど…。

麻衣:それってミカちゃんみたいな?

美咲:どうなんだろう?タイトルから判断すると、来る人はお勤めしてる人なんだろうね。

麻衣:(看板を指さして)あ、このビルじゃない?

美咲:ホントだ。キレイなオフィスビルって感じ。

麻衣:そうだね。あ、セミナールームはあっちみたい。

美咲:スーツの人が多いね。

麻衣:でも、思ったよりみんな若くない?私たちみたいなOLさんもいるし…。

美咲:確かにね。同世代と、少し上や、年下の人たちもちらほらいるかな。

麻衣:なんだかうちの職場とそんなに変わらないな。
もっとキラキラしたイメージだったけど。

美咲:あ、講師が入ってきた。

麻衣:講師もパリッとしてカッコいいけど、思ったより親しみやすい感じ。

「セミナーを終えてみて」

麻衣:……。

美咲:マイ、終わったよ!

麻衣:……!。ミサキちゃん。

美咲:どうしたの、ぼーっとして。さ、出るよ。

麻衣:(支度しながら)…うん。そうだね。

美咲:もう、どうしたのよ。ごはん食べて帰るんでしょ。

麻衣:うん…そのつもりだったんだけど。今日はもう、まっすぐ帰らない?

美咲:別にいいけど…。
(電車のなかで)

美咲:…どうしたの、なんだか元気ないね。

麻衣:うん…。なんだかびっくりしちゃって。

美咲:盛りだくさんな内容だったもんね。

麻衣:うん。それもそうだし、来てる人が本当に私たちとそんなに変わらない感じだったから。

美咲:あの会社のマンションオーナーの、96%がサラリーマンとか公務員って言ってたね。

麻衣:あの質問してた女の人いたでしょ。きっと私たちより若いよね。

美咲:うん。会社だったら後輩にあたるような女の子が、
「株とマンション経営の利回りの違いは?」なんて聞いてて驚いた。

麻衣:なんだか、私たちが知らないだけで、周りにいる人や、
その辺を歩いている人たちもみんな、お金のことをちゃんと考えてるんだって。

美咲:確かにそうだよねー。

麻衣:あと、私って東京近郊から出たことないでしょ。
だから、自分が恵比寿とか吉祥寺に住んでみたいって思うことはあっても、
若者が増えてるとか空室リスクが少ないとか、そんな目で見たことなかったんだよね。

美咲:ああ、地方出身の私からみたら、やっぱり東京の家賃は高いよ。
しかも、部屋がすぐ埋まっちゃうから、上京したとき親と驚いたもん。

麻衣:そういう体験もないし、自分がすごく世間知らずな気がして、恥ずかしくなっちゃって。

美咲:でも、私も東京の不動産投資額が世界で1、2位を争っている※1なんて知らなかったし、
実家が近いのは恵まれてるってことだし、これから勉強すればいいんじゃないかな?

麻衣:…そっか、そうだよね!

「改めて、マンション経営のメリットって?」

美咲:よかった、元気になって。

麻衣:エヘヘ…。で、ごめんミサキちゃん、さっきの質問にあった、
株とマンション経営の利回りだっけ。あの質問の答えってなんて言ってたっけ。

美咲:も~、聞いてなかったの?

麻衣:ほかのところはちゃんと聞いてたよ~。
そこだけ質問した人に気をとられて、集中力が乱れちゃってさ。

美咲:…しょうがないなぁ。あのね、「毎年100万円の収益を得るには」って例えで答えたの。

麻衣:うんうん。えっと、利回りってなんだっけ。

美咲:そこからなの?!
簡単に言うと、トータルの投資金額から1年に発生する利益の割合、ってことね。

麻衣:えっと…100万円投資して、1年で100万円儲かったら、利回り100%ってこと?

美咲:実際にはあり得ないけど、計算上はそうだね。
それでね。例に出ていたマンション経営の利回りが4%だから、
100万円÷0.04で、2,500万円の元手が必要ですね、って、ここまでは分かる?

麻衣:諸経費とか金利とか含めて、2,500万円のマンションを買うってことね。

美咲:まぁ単純に言えばね。
それで、株の方は、東証一部単純平均利回りが1.43%※2だから…ええと…。

麻衣:(スマホで計算しながら)えっと…6,993万円分の株を持たないとダメなのね!

美咲:あくまで平均で、買った株によっては儲かることもあるし、損しちゃうこともあるからね…
その点、マンション経営は家賃だから、入居者さえいれば収入が安定してるってこと。

麻衣:あと…マンションはローンで買える。

美咲:うん、それがかなり大きいよね。
手元に現金がなくてもできるけど、FXみたいなリスクは低くて、
定年退職後の年金代わりにもなる、財産にもなるってことで…。

麻衣:なるほど、私たちみたいな勤め人がセミナーに来るわけか!

美咲:そうそう、分かってるじゃない!

麻衣:不動産投資ってそんな怖いものじゃないって納得したら、元気出ちゃった。
やっぱりご飯、食べてくればよかったな。

美咲:マイったら…。

麻衣:お金のことも、もっと知りたくなってきたよ。
よし、頑張るゾー!

※1 2017年上期 東京第2位(1位は香港)
※2 2017年12月現在 東京証券取引所統計資料による

~第7話につづく~「積立投資ってどうなの?」