VERITAS INVESTMENT

マンション経営・不動産投資をゆっくり知ってじっくり考える
ヴェリタス・インベストメントの[マンション経営ラウンジ]

0120-177-732お電話受付10:00~19:00(平日) 各種お問い合わせ

ゼロからのマンション経営 サクセスストーリー

夫婦で考える将来設計

夫婦で考える将来設計

不動 智夫 (ふどう ともお)
34歳、メーカーの開発職。神奈川県F市に実家があり、定年退職した両親も健在。結婚3年目の妻と、都内の賃貸マンションにふたり暮らし。趣味は大学時代の友人たちとたまにキャンプに行ったり、渓流釣りをしたり。カメラやマウンテンバイクも好き。30代のうちに東京マラソンに参加してみたいが、最近運動不足で少し太ってきたのを気にしている。のんびりした性格。
不動 晴美 (ふどう はるみ)
31歳、広告代理店の営業職。もともと智夫と同じメーカーの営業だったが、最近、希望していた広告業界への転職を果たした。実家は東北だが大学から東京暮らし。趣味は旅行と料理で、週末は夫婦共通の友人たちを呼んで腕をふるう。美味しいものを食べに行くことや、お酒も好き。機械には弱いがスマホでの写真撮影には自信があり、Instagramによく料理の写真をアップする。明るく社交的で、はっきりした性格。

第12話「やろうと決めたら今すぐできる マンション経営」

「通った!ローン審査」~平日19:20 不動家の居間~

トモ君、そろそろご飯できるよ。

うん…。

どうしたの?ソワソワして。

や、そろそろでしょ。ローン審査の結果来るの。

ああ、そういえば。

のんきだなハルちゃんは…。もし審査通らなかったらどうしようとか、心配じゃないの?!

え~?通るんじゃないの、ここまで来たし。提携銀行もいくつもあるし、まず大丈夫じゃない?

そうだけどさ…あっ、電話来た!福家さんからだ。もしもし。…はい。はい。

(電話が終わって)…どうだった?

うん。…通ったって!よかったぁ~。

やったー!ほら、言ったとおりでしょ。だいたい仮審査も通ったんだし、本審査で落ちるとかまずないよ。

ネットの記事いろいろ見てたら、本審査では落ちたっていう人もいたんだよ。いや、僕だって通るとは思ってたけどさ。万が一ということもあるから。

ほんっと心配性なんだから。

こないだはハルちゃんのほうが心配ばっかりしてたじゃん。不動産会社が倒産したらどうしよう~とか、福家さんが辞めたらどうしよう~とか、そんなことばっか言ってさ。

そりゃ、納得いくまでは不安だし、心配もするよ。でも、もうここまで来たら腹くくるでしょ。

なんか、急にたくましいなあ。

そりゃそうだよ。さ、ご飯冷めちゃうからお皿並べて。

「ホント、いい物件に出会えてよかった」

(食べながら)うん、美味いね。審査も通ったし、いつもよりさらに美味しく感じるな。

ありがとう。じゃあ、いよいよ契約よね。

うん。明日早めに仕事が終わりそうだから、行きますって言っちゃたけど、ハルちゃんも行けそう?

行くに決まってるでしょ!ふたりで選んだ物件なんだから。

そうだね。品川駅から7分、戸越銀座はじめ4路線3駅が徒歩圏内で…。

東京で一番長い商店街、戸越銀座がすぐで美味しそうなお店もいっぱい!

羽田へは30分以内、新幹線にも10分以内のアクセスで…。

その割には、庶民的な雰囲気もあってなごむのよね~。

建物自体もカッコいいよなぁ。

そうそう、白い石のエントランスに…。

タイルを7種類?だっけ。組み合わせた外壁。

中もステキだったわよね。高級感のある内装に、2口コンロで収納たっぷりのキッチン。

お風呂もよかったよなぁ。あそこに住む人がうらやましいよ。

うん。サブリースを利用するから空室の心配はしなくていいんだけど、あそこが空室になるイメージがまったく湧かないよね。

ホント、いい物件だよなぁ。

いい物件に出会えて感謝よね。福家さんにも感謝!

思えば、不動産投資について、いろんな人に話聞いたよなぁ。

ホントね。意外な人が実はもう始めてたりね。

まず、辰彦叔父さんだろ。あんなたくさん投資物件持ってるとは思わなかったけど。

ステキな叔父さまだったわね。奥さま思いで…。

後輩のタマルだろ。あいつも意外にしっかりした奴なんだよな。

ウチの親とも、あんなにゆっくり話したの久しぶりだったわ。

お義父さん、相続税詳しかったね。一戸建てよりワンルームマンションの方が評価額が低くなる分節税になるとか、遺産配分にも便利だなんて話、目からウロコだったよ。

ホントよね。母さんがスマホ持ってるのに気づいてないのにもびっくりしたけど。

あと、ローンの話。金利が1%上がるだけで支払い金額があんなに違うなんて…。

そうそう。思えば、ここまで苦労…。

ぜんぜんしてない(笑)。

まさに、思い立ったらすぐできる!だったわね。

「初めての家賃入金!そしてこれから」~1ヶ月後~

ハルちゃん見て!通帳記入してきたら初家賃が振り込まれてたよ!

わ、ホントだ。やっぱりちょっと感動するわね。

これが毎月、僕たちの収入になっていくんだね。

私たちも投資家デビューなのね。嬉しくなっちゃう。

少し貯まったら、ふたりでどこか旅行でも行く?

それもいいけど、これからお金がかかりそうだから、とっておきたいな。

ん??それってどういう…。

(ニッコリ)

…もしかしてもしかして、今度こそ?!

うん。今日早退して病院行ってきた。今度こそ、来てくれてたよ。赤ちゃん。

ほんと?!…(涙ぐむ)。そっかそっか…!ホント嬉しい!

トモ君、そんなに…。

この家賃は、神様から僕たちの子どもへのお祝いなんだね、きっと。

そうかもしれないわね。子どもの成長とともに、きっと助けになるはず。

ハルちゃん…僕、本当にマンション買ってよかったよ。

マンション買ったから妊娠した訳じゃないでしょ…でも、ちょうどいいタイミングだったのね。

これからもよろしくね。

こちらこそ、よろしくお願いします。

~おわり~