VERITAS INVESTMENT

マンション経営・不動産投資をゆっくり知ってじっくり考える
ヴェリタス・インベストメントの[マンション経営ラウンジ]

0120-177-732お電話受付10:00~19:00(平日) 各種お問い合わせ

ゼロからのマンション経営 サクセスストーリー

夫婦で考える将来設計

夫婦で考える将来設計

不動 智夫 (ふどう ともお)
34歳、メーカーの開発職。神奈川県F市に実家があり、定年退職した両親も健在。結婚3年目の妻と、都内の賃貸マンションにふたり暮らし。趣味は大学時代の友人たちとたまにキャンプに行ったり、渓流釣りをしたり。カメラやマウンテンバイクも好き。30代のうちに東京マラソンに参加してみたいが、最近運動不足で少し太ってきたのを気にしている。のんびりした性格。
不動 晴美 (ふどう はるみ)
31歳、広告代理店の営業職。もともと智夫と同じメーカーの営業だったが、最近、希望していた広告業界への転職を果たした。実家は東北だが大学から東京暮らし。趣味は旅行と料理で、週末は夫婦共通の友人たちを呼んで腕をふるう。美味しいものを食べに行くことや、お酒も好き。機械には弱いがスマホでの写真撮影には自信があり、Instagramによく料理の写真をアップする。明るく社交的で、はっきりした性格。
田丸 豊(たまる ゆたか)
27歳、智夫と同じ部署の後輩。実家は茨城で、会社の独身寮に住んでいる。見た目は今風の若者だが、意外に堅実で細かいところによく気が付く。彼女はいるが、すぐに結婚は考えておらず、いまは仕事が楽しい時期。ふだんあまりお金を使わないので、ただ貯金しておくだけなら、と不動産投資を始めた。

第8話「夫の覚醒?!家族のためにもマンション経営を」

「もしかしたら…」~朝7:20 自宅玄関にて~

じゃあ、行ってくるよ。

いってらっしゃい。

ハルちゃん今日は有休だったっけ。どっか行くの?

うん。ちょっとね…。

ん?なに、その言い方。気になるじゃん。

エヘヘ…。ちょっと病院に行ってこようと思ってるんだ。

病院?どっか悪いの?大丈夫?!

いや、悪いところは別にないんだけど…ね。

…?…!も、もしかして、赤ちゃん!?

や、まだ分かんないよ。でもちょっと、もしかしたら…って。

ホントに?!△●※□◎…(言葉にならない)。ぼ、僕も仕事休んで病院行くよ!

もう、そう言うと思ったから内緒にしてたんだよ!まだ分かんないんだから、いいってば。

で、でもさ…。

ほらほら、早く行かないと遅刻するよ! 分かったらちゃんと知らせるからさ。

わかったよ~。ぜったいLINEしてくれよ!待ってるから。

うん、LINEする。

じゃあ、行ってくる…。

はーい、気をつけてね~。

~駅までの道、誰かと電話で話しながら歩く智夫~

…うん、そうそう。 え?名前?気が早いな。男の子か女の子かもまだ分かんないんだからさ。…お金?貯金ね。うーん、まぁそれなりに頑張ってはいるけどさ…。生命保険は入ってるかって?縁起でもないこと言うなよ。や、まだだけどさ。…うん、とにかく分かったらまた知らせるから。もう駅だから切るよ。じゃあね、母さん。

~独り言~

そっか…これからはお金もかかるんだよな。

「団体信用生命保険って?」

~am10:30 智夫の会社の休憩コーナー~

(スマホを眺めて)ハルちゃん、まだ連絡くれないなぁ。…ダメだ。仕事が手につかない。

お疲れさまです、不動さん。

おお…タマルか。

どうしたんですか、スマホ持ってため息なんかついて。

いや、ちょっとな…。

そういえば不動さん、マンション投資どうなったんですか。この間、話してた物件。

うん、見に行ったよ。場所も物件もすごくよかった。

へぇ~!じゃあ買うことにしたんですか?

う~ん、なんかそれどころじゃなくなってきたんだよな…。

…はぁ。??

実は、子どもができたかも知れなくてさ。

そうなんですか?おめでとうございます!

ありがとう。まだ分かんないんだけどね。で、いま奥さんからの連絡待ってるんだよ。

なるほど。それは落ち着かないですよね。

子ども生まれたらお金もかかるだろうし、投資マンションなんか買っちゃってローン抱えるのも不安だしさ…。もし僕に何かあったら、ローンを妻と子に残すわけには…。

え、ちょっと待ってくださいよ。

(聞いてない)生命保険も高いやつに入った方がいいのかな…。

不動さん!不動さんってば!

…ん?なんだよ。いま大事なこと考えてたのに。

さっきからおっしゃってる、もしもの話ですけど、不動産投資はその心配ないはずですよ。

心配ないって、どういうことだ?

物件は投資用住宅ローンを組んで買うつもりなんですよね? それなら、同時に団体信用生命保険に強制的に入りますから。

そういえば、そんなこと言ってた気がするな。…それってなんだっけ。

ローンを組むときに、保険に入るんですよ。もし自分が死んじゃったとしても、残りのローンは保険で支払われて、残債がゼロになるんです。

え、じゃあローン無しのマンションが家族に残せるってこと?

そうだったはずです。僕は独身なのであまり関係ないけど、生命保険の代わりになるって説明されたのを覚えてます。

そっか!そういえば叔父さんも奥さんに不動産残せるのがいいって言ってたっけ。なるほどなるほど、すっかり忘れてた。おお、いいな!マンション投資。…タマル、ありがとう!(興奮)

はぁ…お役に立ててよかったです。

~智夫のスマホからメール着信音~

あっ、奥さんからだ!(さっそくチェック)

おおっ!すごいタイミング。…で、どうでしたか?

(スマホを見ながら)……妊娠、してなかったわ…。

あ、そうですか…。

なんかゴメンな。お騒がせしちゃって。…仕事、戻ろっか。

~気まずく休憩室を出る智夫と田丸~

「生命保険よりおトクかも」

~pm8:00 不動家リビング~

…って話を後輩としてさ。もう、恥かいちゃったよ。

だから、まだ分かんないよって言ったのに。(苦笑)。

しかも団体信用生命保険のこともすっかり忘れててさ。

ええ~?説明会でも聞いたじゃん!…ホラ、この資料。(冊子を持ってくる)

ホントだ。へぇ、妻38歳、子ども6歳で夫が40歳で死亡した場合…妻が平均寿命まで生きるとしたら、7,000万円近くも生活費が足りなくなるのか。※1

うちは私も働いてるから、収入がゼロになるわけじゃないけど、子どもが小さいうちはそうもいかないしね。

死亡保障が何千万とおりても、これじゃ足りないな。

しかも、一般の生命保険だと保険料の支払いがけっこう負担になりそうね。

60歳までの生存確率が90%以上だから、60歳までに支払う保険料はほどんど掛け捨てになっちゃう訳か。いや、生きてるのはいいことなんだけどさ。

保険料にもよるけど、ココに載ってる死亡保障3,000円の定期付終身保険だと、60歳時点での掛け捨て額が総額800万円近くになるって!※2

保障があるのは安心だけどさぁ、掛け捨てで何も残らないのは、なんだか損してる気分だよね。

それで私たちもなんとなく、生命保険って最低限しか入ってなかったのよね。

団体信用生命保険?だっけ。その場合はどうなの、保険料とか。

ローンの返済額の中に含まれるって。だから、別に月々いくら払うという感じじゃないのね。

それなら資金計画を立てやすいね。保険料も含めて家賃を充てられるんだね。

で、ローンがなくなった暁には、保険料もかからなくなる、と。分かりやすいわね。

そして、ローンの終わったマンションからは家賃収入が…。

ローン中も、もしものときは安心だし、ローンが終わってからは家賃収入のある物件を子どもに残せるってことね。

…今回は残念だったけど、やっぱり子どもは欲しいよ。

そんな私たちには、マンション経営、やっぱりいいかもね!

だね。どっちもがんばろう!

※1 大手生命保険会社シミュレーションより 平均寿命87歳までの主な支出1億4,424万円-主な収入(特別収入913万円+配偶者の公的年金1,638万円+老齢・遺族年金4,927万円)
※2 60歳までの定額保障2800万円、終身200万円保障の場合
いずれもヴェリタス・インベストメント「マンション経営 はじめて読本」P8より抜粋

~第9話につづく~「相続に強い?ワンルームマンション経営」