VERITAS INVESTMENT

マンション経営・不動産投資をゆっくり知ってじっくり考える
ヴェリタス・インベストメントの[マンション経営ラウンジ]

0120-177-732お電話受付10:00~19:00(平日) 各種お問い合わせ

ゼロからのマンション経営 サクセスストーリー

OLふたりのマネ活日記

仕事や遊びを楽しむ29歳、仲良し独身OLの麻衣と美咲。一緒にヨガスクールに通ったり、旅行したり。「結婚しても今までどおり楽しく遊ぼうね」と言いつつ、「そう言えば結婚したら、仕事はどうしよう?」「しばらくは独身だとしても、今のままでいいのかな?」と、そろそろ将来のこと、お金のことを真面目に考えよう!と行動を起こす。

不動 麻衣(ふどう まい)

29歳、製薬会社勤務の独身OL。Season1で登場した智夫の妹で、川崎市内の賃貸マンションを友人とルームシェアしている。趣味は美術館めぐり。パワースポットや神社も好きで、最近御朱印を集めはじめた。どちらかと言えば兄に似たのんびり屋でコンサバな性格だが、いちど決めたことにはとことんこだわる一途な面が。半年前に彼氏と別れて以来、現在はフリー。

城山 美咲(しろやま みさき)

29歳、麻衣のルームメイト。麻衣とは大学のサークルで知り合って以来の親友同士。都内の中学校の教師をしていて、九州にいる両親も教師という一家に育つ。行動的で新しいことになんでもチャレンジする性格なので、これまでヨガやフラワーアレンジメントなど習い事をたくさんしてきた。同い年の彼氏とは現在3年半交際中。

光永 由利子(みつなが ゆりこ)

34歳、紗良の大学時代の先輩で、2歳の男の子の母親。IT系企業のエンジニアとして役職も持ちつつ、子育てと仕事を両立する日々を送っている。ただいま第二子を妊娠中で、今月から産休にはいったばかり。

第9話「投資マンションを買った話~先輩由利子の場合~」

「子育ても仕事も、マンション経営もって…!」~土曜am10:30 オープンテラスのカフェ~

美咲:あ、あの人じゃない?子どもの手をひいてる。

麻衣:ホントだ、こんにちは。

美咲:あの、都築紗良さんの同僚の、城山美咲です。ユリコさん?ですよね。

由利子:はじめまして、光永です。

麻衣:不動麻衣です。今日はお子さんも一緒に来ていただいてすみません!

由利子:いいのよ。どっちにしてもお散歩の時間だったから。

美咲:(子どもに)こんにちは!…かわいーい!2歳くらいかな?

由利子:2歳になりました…ってホラ、自分で言ってごらん。

美咲:ここは寒いから、中の席に移りましょうか。

由利子:あ、お気遣いありがとう。

美咲:(席について)お仕事もしながら、お腹に赤ちゃんもいて、
お子さんもいて…ってすごく大変そうですね。

由利子:そうねぇ。まぁ、産休に入るまではバタバタしてたけどね。

麻衣:引継ぎ、大変だったでしょうね。

美咲:都築さんが言ってました。
仕事ができて、パワフルでカッコいい先輩だって。

由利子:そんな、恥ずかしいわ…みんなやってるコトよ。

麻衣:でも、マンション経営まで…っていうのは、
なかなかいらっしゃらないんじゃないでしょうか?

由利子:そうかもね。でも、投資用マンションは独身時代に買ったものもあるの。

美咲:買ったものも…って、複数もってらっしゃるんですか?!

由利子:そうね。独身時代に1つ、結婚してからも自分で1つ、
あとは夫婦で買った物件もあるわね。

麻衣:そんなに!

美咲:ただでさえお忙しいのに、どうやって管理してるんですか?

由利子:ああ、大丈夫よ。サブリースシステムを使ってるから。

美咲・
麻衣:
サブリース?

「自分で管理しなくていいんだ?!」

由利子:サブリースっていうのは、不動産会社に借り上げてもらって、
入居者の募集から審査、契約の手続きまで全部お任せすることよ。

美咲:そういえばセミナーでちょっとだけ聞いたかも。

由利子:私自身は不動産会社と借り上げ契約を結んでいるから、
入居者がいない期間も、家賃収入は保証されているの。

麻衣:ええ~!入居者がいなくても?

美咲:マンション経営でよく言われる「空き室リスク」はゼロ、ということですか?

由利子:そうなるわね。

麻衣:なるほど、不動産会社が入居者に又貸しするから、サブリースなんですね。

美咲:じゃあ万が一、家賃の催促とか、入居者トラブルとか、
ちょっとイヤな仕事が発生したときなんかも…。

由利子:ぜんぶ不動産会社が対応してくれてるわよ。

麻衣:それ聞いてホッとしました!

美咲:私も。賃貸契約の知識もないし、入居者の募集なんて
どうやってかけたらいいかさっぱり分からなかったので。

由利子:(笑)私も今でもぜんぜん知識ないわよ。

麻衣:あと…学生の時に住んでいた賃貸マンションでは、
1階に住んでるオーナーさんがよく玄関を掃除したり、
廊下の電球を替えたりしてくれたんですけど…。

由利子:あ、それは建物管理のほうね。

美咲:建物管理?

由利子:最初に話していた、入居者の募集や契約は賃貸管理。
いま出てきた、共用部分のお掃除や建物のメンテナンスは建物管理ね。
エレベーターの点検や修理なんかもそう。

麻衣:…その建物管理って、オーナーがやらないといけないんですよね?

由利子:いいえ、賃貸管理も建物管理も一括してお任せ。
私は自分の家をお掃除しなくちゃいけないもの(笑)。

美咲:じゃあ、つまりオーナーは…。

麻衣:何もしなくていいってことですか?!

「これって、もしかして主婦向きかも」

由利子:そう言われれば確かに、何もしてないわね(苦笑)。

美咲:そのサブリース契約?には、きっと手数料がかかりますよね。

麻衣:そっか、そりゃそうだよね…それって、大体いくらくらいなんですか?

由利子:だいたい家賃の1割程度かな。

美咲:ということは…例えば95,000円の家賃だったら、月々9,500円。

麻衣:それだけで、賃貸管理も建物管理も全部お任せできるなんて。

美咲:しかも空き室リスクなし、ってかなりおトクかも!

由利子:それに、ローンと合わせてサブリース契約料も
月々の家賃から相殺していくから、実際に現金を払っている訳じゃないのよ。

麻衣:そっか…。すみません、もし差し支えなければ
教えていただきたいのですが、月々の収支は…?

美咲:マイったら…失礼な質問ですみません!(でも気になるかも)。

由利子:いいのよ。物件にもよるけど、今はほぼゼロか月プラス1万円程度、かしら。

麻衣:今、お金が儲かる、というものではないんですね。

由利子:そうね。でも、私これから育休に入って収入が途切れるから、
その間も家賃からローンの支払いを続けられるのはありがたいのよ。

美咲:確かに…!そう考えると、マンション経営って主婦向きかもしれませんね。

由利子:さっき言ったように、子育てに、仕事にと、忙しくてもできるしね。

麻衣:株やFXみたいに、動向を気にしなくてもいいですもんね。
それだったら、お子さんの顔を見ていたいですよね…あら、寝ちゃってますね。

由利子:(子どもを優しく見つめながら)そうね…いつかこの子が
大きくなった時に、財産として遺してあげられるしね。

美咲:ステキですね。ユリコさん、本当にカッコいいです。
私もいつかそんなお母さんになりたいって思います!

由利子:(照)ありがとう。…そうだ、私が物件を買った担当者の人に、
一度きちんとお話を聞いてみたら?無理な営業なんて絶対にされないし、
メリットもデメリットも納得いくまで話してくれると思うわよ。

麻衣:確かに、プロの話ってまだ聞いていないから興味あるかも。

美咲:うん、そうだね。ご紹介いただけますか?

由利子:もちろんよ。

~第10話につづく~「個別相談でメリットもデメリットも、きちんと聞きたい」

back number