VERITAS INVESTMENT マンション経営・不動産投資をゆっくり知ってじっくり考えるヴェリタス・インベストメントの[マンション経営ラウンジ]

各種お問い合わせはコチラから

0120-177-732 お電話受付時間/10:00=19:00(平日)

マンション経営のイロハ これだけは知っておきたいどこよりもわかりやすいマンション経営のいいところ マンション経営って何がいいの?他の投資とどこが違うの?サラリーマンやOL、公務員が多くはじめているって本当?マンション経営のスペシャリスト、川田先生がどこよりもわかりやすくお教えします

マンション経営イロハの「イ」今すぐできる!

お金も知識もいらない投資術

 マンション経営とは、マンションの一室を購入し、賃貸にして家賃収入を得る、いわゆる大家さんになることです。マンションは投資用ローンを組んで購入するケースがほとんどです。何千万もするマンションのローンを支払うなんて無理、と思うかもしれませんが、購入すれば同時に家賃収入が入ります。毎月のローン返済は、毎月の家賃収入で支払うことができるので、実質負担は少額で済みます。ですから、多くの資金を持っていなくても、ローンが組めればすぐにはじめることができます。極端な話、頭金0円でもできる、それが他の投資とは違う、不動産投資・マンション経営の特長です。 また、はじめるにあたって特別な専門知識は必要ありません。将来にわたって借り手がつきやすいマンションとは? 簡単なポイントさえ押さえておけば、物件選びも迷うことなく決められます。はじめてみよう、と思ったその瞬間からスタートできる投資、それがマンション経営のいいところです。

ヴェリタス・インベストメントが管理から賃料送金まですべて担うのでオーナー様が直接入居者様に関わることはございません | ヴェリタス・インベストメントなら多数の提携金融機関から頭金ゼロ円も可能なベストなプランをご提案できます。

ヴェリタス・インベストメントなら金融機関も選べます。クレディセゾン・オリックス銀行・東京スター銀行・東日本銀行・みずほ銀行・関西アーバン銀行・リコーリース・ジャックス他多数あります。ヴェリタス・インベストメントでは多数の金融機関と提携しているので、お客様のご希望やご要望に合わせてお好みの金融機関をお選びいただけます。頭金ゼロ円プランをはじめ、お客様にとってベストな資金計画をご提案できます。

資料請求はコチラをクリック

マンション経営イロハの「ロ」老後にゆとり!

個人年金という資産づくり

 いろいろな情報を調べていくうちに、マンション経営は個人年金になります、と目にすることがあると思います。個人年金とは、自分だけの年金、つまり、リタイア後に働かなくても毎月もらえる収入です。もちろん、普通に働いている方なら公的年金をもらえますが、それだけではゆとりある生活ができないというのが実情。しかも、年金制度に対する不安もあり、ちゃんともらえるかどうかわからない…と心配される方も多いはず。 マンション経営は簡単に言うと、ローンを返済しているうちは積み立てをしているようなもの。実際に収入源として効果が発揮されるのはローンを完済してからです。例えば、30歳ではじめて、家賃収入を得ながらローンを返済。働いているうちは、少額の負担は可能です。65歳でローン完済。定年後はローン返済は必要なく、家賃収入をそのまま生活費にあてることができます。それが、自分だけの不労所得=個人年金となるのです。さらに言えば、家賃収入に期間や上限額などはありません。入居者がいる限り、ずっと手に入り続ける所得となるのです。

ローン返済は家賃収入でまかなうので、月々の負担は少なくてすみます。 | ローン完済後は家賃収入が安定した収入源=個人年金になります

「もしも病気や事故などで ローンが払えなくなってしまったら…」 投資用住宅ローンでマンションを購入した場合、同時に「団体信用生命保険」に加入されます。これは、返済中にもしも病気や交通事故で亡くなったり、高度の障害が残って働けなくなった場合には保険料でローンを完済してくれるもの。もちろん、ローン完済されたマンションはそのままご遺族に残すことができ、家賃収入も得られます。いわゆる遺族年金になるという安心もあります。

資料請求はコチラをクリック

マンション経営イロハの「ハ」働きながら!

サラリーマンに優しい管理システム

 マンションの大家さんというと、共用スペースを掃除したり、家賃を集金したり、更新や入居の手続きをしたり、もしかしたら入居者からクレームを受けたりなど、いろいろな管理負担が生じます。マンション経営では、そんな煩わしい負担はすべて不動産会社が請け負ってくれるシステムになっています。つまり、オーナー様は毎月の家賃収入が自分の口座に振り込まれているかを確認するだけ。マンションの管理はもちろん、クレーム等の入居者対応も必要ありません。 入居者がいなかったら…、という不安もあると思います。それも「サブリース」というサービスを利用すれば、入居者がいてもいなくても毎月決まった家賃収入を得ることができます。ヴェリタス・インベストメントでは、これからマンション経営をはじめようと考える皆さまにとって、確かな安心材料のひとつとして「サブリース」をオススメしています。サラリーマンやOL、公務員の方々は会社の仕事が本業です。負担やリスクは可能な限り少なくできるように考えるのが、ヴェリタス・インベストメントのマンション経営です。

サブリースができるのは、自信の証。サブリースは、空室リスクをオーナー様の代わりに弊社が負うということです。つまり、もし空室になってしまったら、弊社が家賃を負担しなければなりません。これはとても大きなリスクです。ただ、それでもサブリースをご提供するのは、私たちの物件は絶対に空室にはならないという自信があるからです。そして、オーナー様にとって揺るぎない安心をお届けできるという想いがあるからに他なりません。

最後に大切なこと!立地・デザイン・設備仕様にこだわる!成功の秘訣は良い物件選びにあり!

 マンション経営は、良い物件を手に入れることが成功への近道です。では、良い物件とは何でしょう。一言で言ってしまえば、誰もが住みたい物件。つまり、常に入居者がいて、空室状態にならないということ。それには確かな指標があります。ヴェリタス・インベストメントでは、その指標に基づいて高い基準を設定し、すべての物件をプロデュースしています。「利回りがよいから…」とか「価格が安いから…」などの目先の数字に惑わされることなく、しっかりとポイントを押さえて、良い物件であるか否かを判断してください。

ヴェリタス・インベストメントの物件基準 東京都心、横浜・川崎エリアであること ヴェリタス・インベストメントでは、資産価値が下がりにくい東京・横浜・川崎エリアを中心に物件を供給しています。|駅徒歩10分以内であること ヴェリタス・インベストメントでは、最寄り駅より10分以内であることを目安に、利便性の高い駅近物件を原則としています。|設備・デザインが付加価値となること ヴェリタス・インベストメントでは、高品質な設備仕様や美しいデザインが付加価値となるデザイナーズマンションを目指しています。

PREMIUM CUBEとは?

TOPへ戻る