VERITAS INVESTMENT

マンション経営・不動産投資をゆっくり知ってじっくり考える
ヴェリタス・インベストメントの[マンション経営ラウンジ]

0120-177-732お電話受付10:00~19:00(平日) 各種お問い合わせ

プレミアムキューブレポート 私たちがこれまでお贈りしてきた自慢の物件を当社スタッフがご紹介します。

プレミアムキューブレポート VOL.7 PREMIUM CUBE 品川戸越 DEUX

中澤

レポーター 中澤“住みたい街”13位から5位に上昇した品川エリア。都心にありながらも穏やかなOFFの顔が魅力です。

2018年、弊社のマンションブランド「PREMIUM CUBE」(プレミアムキューブ)シリーズで最初にお送りするのは「PREMIUM CUBE 品川戸越DEUX」です。「戸越」と聞くとすぐに思い浮かぶのは「戸越銀座」ですが、実はこの地名の由来は「戸越八幡神社」。500年以上の歴史を持つこの神社は古くから「願い事がたちまちかなう」と有名で、「成就庵」の別名を持つパワースポットなんです。「江戸越えて 清水の上の成就庵 ねがひの糸の とけぬ日はなし」という歌にも歌われ、この「江戸越えの神社」から「戸越」の地名がとられたんだとか。
 
そんな、なんとも縁起のいい戸越八幡神社からほど近い「PREMIUM CUBE 品川戸越DEUX」。有名な戸越銀座をはじめとして、近隣には他にもたくさんの商店街が。一番近い宮前商店街は徒歩2分とほんのご近所。商店街を通って、4分ほど歩けば東急大井町線の戸越公園駅です。都営地下鉄浅草線の戸越駅や東急池上線の荏原中延駅・戸越銀座駅も徒歩10分以内と、地下鉄・私鉄の両方が利用可能。東京の主要な駅までドアtoドアで30分以内でアクセスできるのは大きいですね。
 
4駅3路線が使えるこの「PREMIUM CUBE 品川戸越DEUX」ですが、実は電車に乗らなくても大崎や五反田、大井町近辺の会社なら自転車でも通えてしまいます。お天気のいい日はロードバイクで颯爽と通勤…なんて地球にも優しくて、カッコいいと思いませんか? ニューヨーク市では健康志向のビジネスパーソンを中心に、自転車通勤が増えているそうです。都心の賃貸マンションを探されている中でも、とくに意識の高い方は、自転車での通勤も視野に入れているので、この辺りはとても魅力的なロケーションではないでしょうか。
 
健康志向と言えば、戸越はいいジョギングコースもたくさんあるんです。戸越公園、文庫の森といった大型公園がふたつ。このふたつの公園の外周をぐるりと回って約1kmと、気軽に始められますね。少し慣れたら、しながわ中央公園までコースに入れても4km程度。戸越公園に隣接した都立大崎高校や戸越小学校の生徒たちも、体育の授業や部活動で走る姿をよく見かけます。信号が少なく緑が多いので、お散歩するだけでも気持ちいいですよ。
 

 
現在、再開発で盛り上がる東京のなかでも、ここ品川エリアには最も熱い視線が注がれています。JR品川〜田町駅間に完成する山手線の新駅はもちろん、JR品川車両基地跡地の開発プロジェクト「グローバル ゲートウェイ 品川」。13ヘクタール=東京ドーム約3個分の規模に、オフィスや商業施設を建設し、品川駅と新駅を一体化した街づくりが進行中です。昨年のSUUMO(スーモ)の「住みたい街ランキング」でも、2017年は品川が第5位。前年の13位から一気にランクアップしていました。弊社も、これまで多数の物件をお届けしているこのエリア。上がり続ける人気で、正直、どんどん土地の確保が難しくなっているほどです。
 
落ち着いたかのように言われることもある東京の不動産投資ですが、そんなことはありません。2017年はシンガポール政府投資公社がシェラトングランデ・トーキョーベイ・ホテルを、ノルウェー政府年金基金が表参道・原宿エリアの商業ビル5棟を購入するなど、海外政府系ファンドの投資も目立ちました。世界最大級の政府系ファンドであるノルウェー政府年金基金が、アジアの不動産に投資するのは初めてのことらしく、購入額はなんと1,325億円!日本の超低金利が後押ししていることもあって、東京の不動産市場への期待度がうかがえます。
 

 
「PREMIUM CUBE 品川戸越DEUX」は、品川戸越エリアではなんとシリーズ5棟目! 毎回、大変ご好評いただいている、プレミアムキューブの大得意エリアです。「DEUX(ドゥ)」はフランス語で「2」。「アン・ドゥ・トロワ」の「ドゥ」ですね。都市のアクティビティと安らぎ、進化と古びない価値といったふたつを兼ね備えた豊かな暮らしをイメージしています。外観もオフホワイトのタイルに、上品な赤のアクセントをきかせたツートン。高層棟、低層棟からなる2棟構造で、入居者の幅広いニーズにお応えします。浴室暖房乾燥機や最新の設備機器はもちろん、24時間換気システムを採用。常に新鮮な外気を取り込み、防カビや結露予防にも。窓を開けっぱなしにできない都心にふさわしい、うれしい心配りですね。洗濯ものが部屋干しできるので、女性のひとり暮らしにもおすすめです。
 
また、ワンランク上の暮らしや、おふたりでの新生活のために、1LDKのお部屋もご用意。キッチンのガスが3口になり、床暖房も備えたリッチな仕様です。共働き世帯には必須の宅配ボックスや、リモコンひとつでお風呂のお湯はりができるオートバスも。普段はそれぞれ忙しく働きながら、休日は一緒に近所をジョギングしたり、商店街での食べ歩きをのんびり楽しむご夫婦…なんて、うらやましすぎます!